読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次世代決済インフラがどのように変化するのか見えないがビッグバンが待っている

晴樹です、理由は中継銀行の処理期間が不明だから。こうして合計すれば1万円を送るのにほとんど同額が手数料で消える計算だ。海外から出稼ぎにくる労働者は本国に少額送金する場合も多い。最低賃金なら12時間分に相当する手数料への不満は強い。国際送金を…

東芝ショックは初心に立ち戻る機会かもしれない。

晴樹です、東芝株への証券アナリストの投資判断は、27日の直前まで13人中9人が強気の評価。株価はアナリストの1株利益予想の平均値が切り上げるにつれ上昇し、年初から2倍近くになっていた。大株主データには有力投資家の名が並ぶ。実質的な筆頭株主とみら…

店舗網は差別化ができる。

晴樹です、日系旅行会社は訪日客を取り込めていますか。ごく一部にすぎません。各社は現地旅行会社からの依頼で日本の宿や交通機関を手配したり、サイトで直販したりしている。ただ世界の有力予約サイトや、旅行会社の依頼で宿やバス、ガイドなどの手配を代…

誕生する子どもの数が減り続ける一方の日本。

晴樹です、15年度の生活保護世帯は160万強。世帯主が65歳未満なのは約74万だった。このうち約54万世帯は働いて収入を得ている人が誰もいない。様々な事情で働きたくても働けない人がいる。弱者を支えるのが安心網の重要な役割だ。しかし見方によっては約54万…

迷路を進んでいってゴールまでの時間を競う。

晴樹です、オフ会は女性の姿も目立った。栃木県日光市に住む女性たかさんは調子が悪くなったロビを持ち込んだ。詳しい方がいると聞いて修理してもらいに来ました。たかさんも初心者。プラモデルも作れないけど、かわいい見た目がどうしても忘れられなかった…

金融政策がなかなか効かず物価も上がらない。

晴樹です、正常な経済状態の下での金融政策は金利政策である。ゼロ金利の下で、金融政策はいかにしてその有効性を確保するのか。名目金利にはマイナスの下限があるにしても、企業・家計の経済行動に影響を与えるのは実質金利だ。黒田日銀の金融緩和は実質金…

新工場がグローバル戦略に大きく貢献する拠点になる。

晴樹です、古い滋賀工場近くの所有地に建てる。18年8月に第1期工事を終え、一部操業を始める。滋賀工場は具材専用に転換。即席麺の国内生産能力全体は1割増となる。食品の国内需要は飽和したとの指摘が多いなかでの大型投資。背中を押したのは今年に入っ…

単純なアナロジーには漏れがあるのではないか

晴樹です、愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶとはドイツの鉄血宰相ビスマルクの言葉とされる。過去の失敗を追体験することで、いまの政治へのヒントを得ようと野党も動く。10月27日、民進党は国会内で近現代史研究会を開いた。研究会は民主党時代の2005年…

適正に資産配分をするには年齢によって変わるという見方もある。

晴樹です、相関係数がプラス1なら2つの資産の値動きはまったく同じであることを示し、分散投資の効果はない。一定のリターンを目指しつつできるだけリスクを抑えるには相関係数がゼロに近かったり、ややマイナスになったりする資産の組み合わせにお金を配…

フィットから導出したSUVヴェゼルとX R―Vが去年から好評になっている。

晴樹です、けん引役はシビックや、多目的スポーツ車CR―Vなどのグローバルモデルだ。ホンダの幹となる車。これを強くする。昨年6月に就任した八郷隆弘社長はこう語る。グローバルモデルは最大市場のニーズを優先して開発する。シビックは米国だ。旧型はデ…

医薬品大手ではワールドワイド規模で大型M&Aが盛んだ。

和光は研究用試薬の国内最大手で、2015年度の売上高は約800億円。難病治療のカギを握る胚性幹細胞やiPS細胞の培養に使う試薬など有望技術を持っており、医療事業の強化を狙う企業や海外投資ファンドなどが関心を寄せていた。富士フイルムは既に和光株の10…

今の時代では「マルチデバイス・マルチOS」システムでフト1つで全て網羅して防御

晴樹です、データはこれまでのようにHDDに蓄積していくのでしょうか。半導体メモリーを使い、処理速度が速いソリッド・ステート・ドライブが徐々にHDD市場に入って来ることは予想していた。実際、昨年末ごろから急速 に浸透している。HDDに加えSS…

政治リスクもあるが業界再編の動きが後をたたない。

晴樹です、ランドール・スティーブンソン最高経営責任者は世界的に優れたコンテンツを映画、テレビ、モバイル端末すべてで提供できるようになると買収の意義を述べた。スマホの付加価値を高め動画がもたらす広告収入も増やす考え。タイムワーナーも通信大手…

どんな形で決着するにせよ経営環境によって変わっていってもおかしくない。

ヒントは世界有数の同族企業の再生に見つけられるかもしれない。ビッグスリーで唯一、法的整理にならずにリ ーマン・ショック後の苦境を乗りきった米晴樹です、フォード・モーターである。彼の下で世界的な経済危機を生き延び、極めて強い自動車会社になれた…